車のオエンジンオイルイルを交換しないと不調をきたす

数台の車

バッテリー上がりはいきなり業者に連絡する前に試してください

車の手入れも面倒くさいという人にはマイホームよりもシェアハウスがいいのではないでしょうか。シェアハウスなら掃除や料理を作ってくれる人もいますので、色々な面で助かる事が多いですよ。

室内灯やライトのつけっぱなしでいざという時に車のバッテリートラブル、そんな困った経験ありませんか。
慌てていくらセルを回しても、段々回転が弱くなっていくだけで途方に暮れてしまいますね。

そんな時どうしますか?

取り急ぎJAFを呼ぶのが一番早いかもしれませんが、ちょっと待ってください。
会員ならいいのですが、非会員の場合は1万円~2万円の出費になってしまいます。
そのくらいあれば新しいバッテリーが買えちゃいますね。

車通りの全くないような山道などでのトラブルなら仕方ないですが、バッテリー上がりは自宅やお店の駐車場、あるいは街中の路上駐車などの方が多いのではないでしょうか。

バッテリー上がりの時には余程ひどい状態でない限り、正常な車とブースターケーブルがあれば一時的には解決します。もちろんバッテリーが弱っている場合はそのままカー用品店やガソリンスタンドなどで交換する必要はありますが。

助けてくれる友人もいなければ、ブースターケーブルもないという状況は多いと思いますがそこであきらめてはいけません。

運が良ければ近くにガソリンスタンドがある可能性があります。
多くのガソリンスタンドではケーブルがありますので、頼んでみると意外と快く貸してくれます。
ケーブルさえあれば、あとは正常な車を持つ人に助けてもらえれば解決です。
近くの家の人や周りに駐車している人たちに頼むのですが、比較的年配の男性を選ぶと協力的なことが多いです。
これは昔の車は寒くなるとバッテリー上がりが頻繁に起こっていたことで、自分自身が困った経験をしていることが多いからです。

こうすれば、ガソリンスタンドや協力してくれた方々にちょっとした謝礼をお渡ししたとしても、大きな出費にはならずに安心してバッテリー交換費用に回すことができますね。

愛車のお手入れ

皆さんは自分の愛車をどのように洗車していますか。

大概の方は自宅で洗うか、洗車場を利用するか、ガソリンスタンドで洗ってもらうかだと思います。

私の場合、洗車はいつも利用しているガソリンスタンドのセルフ洗車機を利用しています。

その理由は簡単で安いから。

いつもはコースによって値段が変わってきて、ワックスコーティングコースともなると、セルフ洗車とはいえ1100円もします。

しかし、ときどきキャンぺーんを行っていて、すべての洗車コースが一番安い水洗車と同じ300円で利用することが出来るのです。

いつ行っているかはよくわからないので、ガソリンを入れに行ってたまたま安くなっていた時は必ず利用し、さらに自宅からそのガソリンスタンドがとても近いので、主人にも連絡をして主人の車も洗車します。

あとは、ディーラーの感謝祭に行った時についでに洗車までしてもらいます。

本来であれば、自宅は一軒家の庭付きマイホームで、外に水道もあるので自宅で洗車をすることは十分に出来るのですが、ただ単に面倒だというのと、洗車をする道具を買い揃えていないということを理由に、マイホームに引っ越してもうすぐ2年、まだ一度も自宅で洗車をしたことがありません。


【男性必見】のデリヘルドライバーの求人があります!俺の高収入では、楽しく働ける環境をご用意してくれます!

ピックアップコンテンツ

記事リスト

2017/11/06
父に快適に運転したもらうためにを更新しました。
2017/11/06
車で走ることが最近の楽しみを更新しました。
2017/11/06
エンジンオイル、どれがいいかを更新しました。
2017/11/06
車を運転し始めてから約7年を更新しました。
TOP